2005年12月13日

ローグプレイ日記01〜第1章

ローグギャラクシーのプレイ日記です。
完全にネタバレでいきます。
途中で投げ出さないようにがんばります…

ブックレットに出演声優が記載されてんですけどね。
石田彰様がキャスティングされてる模様ですよ!! それも、名前が「シード」だって。なにかの策略ですか?
楽しみだな。


第一章 「旅立ち」
サルギン〜
世界は銀河を二分する戦争の真っ只中。
ロンガディア惑星同盟VSドラクシル帝国という図式の中に、辺境の惑星ロザも巻き込まれてしまっている。
ロザは資源が豊富なため価値が高く、ロンガディアの支配下に置かれ、まるで奴隷のような生活を強いられ、星の外には出られません。
てのが、いきなりテキストで表示されました。

砂漠へ日々の糧をえるため狩りに出ていたジェスター・ローグ。
幅を利かせるロンガディア兵にご立腹。平和だった星が支配されてもう2年だそうです。

町を行く、ヘンテコリンな二人組み。
スターウォーズへのオマージュと思われます。
ジェスターが不機嫌だったのに、この二人のノリ軽っ!
それに、小野坂昌也の関西弁スキルがどう聞いてもまた上がってる!!(比較はさくらのケルベロスですが)
ガビーン…もう、ほとんど違和感がないっすね。端々が惜しいけど、ほとんどマスターの域かもしれん。……ホッシーは弟子入りしたほうがいいよ。
「砂漠の爪」って人物を探しにロザへやってきた異邦人(ていうか…)らしい。

サルギンの町の中へ、巨大ビーストが進入。
いつもは小物もロンガディア兵がいるお陰で入ってこれないのに、いったいどういうこと? ↑のヘンテコ二人組みのせいみたいなことを町の人は噂してましたけど。
巨大ビーストが、ビーストっていうか、蟲。

初戦に助っ人してくれた謎の山寺キャラと一緒に、巨大ビーストを追って居住区へ。
こっから自由に動けるようになり、エンカウント開始。
戦闘画面に切り替わることなく、シームレスに戦闘は開始されます。開始された途端、町の人が突然消えるのに、毎度ちょっとドキっとなる(w
マップを半分ほど進んだところで、ヘンテコ二人組みに見つけられたくない山寺キャラは、突然別行動を提案してきました。
一人ではムリだ、と弱気なことをゆうジェスに、七星剣デザートシーカーと、バトルレコーダーをくれます。
なんでそんな気前よく、ええもんくれるんですか? 
七星剣って。かっちょいいな、また。
VSジャイアント
腕試しなのか、中ボスと強制エンカウント! 
「いいぜ、来いよ!」ちょっとカッコいい玉木ジェス。
ジャンプ攻撃の必要性をお勉強な回でした。
戦闘終了後、ヘンテコ二人組み、サイモンとスティーブとイベント。
やっぱりオトナは汚いよ。七星剣を持ってたせいで、ジェスは砂漠の爪と勘違いされちゃった。しかも、伝説のハンターだって。
船にこないかとスカウトしたかったようで、巨大ビーストを倒すのを手伝うから、その後で来てくれとまで言われます。まぁ、なんか成り行きで、それでいいやってことにするジェス。

おまえ、巻き込まれ型か!

二人が加わって、三人パーティーになると戦闘がおもしろい。
必殺技を試したり、アビリティーチャートにアイテムはめたり、モンスターを狩ってたりに熱中してたら、戦闘中にいきなり画面がフリーズしたよ!
えーー! これって、本体が中古なせい? それとも戦闘は処理が重すぎてフリーズしやすいとか? …セーブはこまめに!(泣

VSサラマンダー八式
巨大ビーストは、巨大でした。
倒し方に順序があり、段階を踏んでいくのが、なんとなく新鮮だった。
ムービーのカメラワークと演出もかっこいいし。
戦闘後、サイモンとスティーブから改めてスカウトされます。ジェスもここでやっと、あの山寺キャラが二人の言ってる「砂漠の爪」であり、自分が勘違いされていることに気付きます。彼らが宇宙海賊であり、キャプテンがドルゲンゴアだというところに食いつくジェス。
自由を奪われ、束縛された生活をしているから、宇宙という言葉に魅力を感じているんでしょう。冒険がしたいんだ、冒険が。
ここは、「俺が砂漠の爪ですから」みたいな顔して話にのっときます。
わりと、そうゆうとこ好きですよ。w
二人と絡むと物語がとてもおもしろく思える。味付けがいい感じ。
それに、この序盤のジェスターが砂漠の爪に間違われる過程が、テンポよくって笑える。なんて美しい構成でしょうね!

遠くから、山寺キャラが「潜在能力は俺を超えるか…」と謎めいたセリフを吐いてました。
おおっと? あんたもしやジェスの親父とかいうオチですか? 終盤でジェスを助けて死亡しますか?

西の砂漠に海賊船を泊めてあるんで、明日の朝にそこで落ち合う約束をして別れました。
わけありで、宇宙港を使えないんだってさ。
町で準備。でも移動手段に払うお金200は残しておこう! っていうメッセージが表示されました。そういうノリが微笑ましいっつーか、なんつーか。
明日はウエトに会えるのかな。(ひそかに期待してる


 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10627443
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。