2006年01月20日

1月期CDレンタル。

種デスの感想を柱にしてた人は、放送が終わった後に気が抜けてブログ続ける意欲が失われたみたいですが、私の場合それはなかったんですよね。放送が終わろうと、なんら変わった点もなし。却って放送見ないでいい分、楽になったくらいですよ。
それが、年を越してから意欲が減退してます…なんだろう、このBlueが充満した気力のなさの原因は。
KOKIAのシングルと一緒に借りてきた分です。タダ券がまだ残っているので、今月中にもう一回借りにいきそうですけど。

YOU GET BURNING/ANGELA
「ナデシコ」のOPのカバー。今よりずっとアニメ主題歌の地位が低かった頃の、こってこてのアニソンだから仕方ないけど、アレンジきかせても古いものは古いなーという感じ。
歌詞がANGELAのイメージからかけ離れてるのもカバーだから仕方ないっと。

Peace of mind/ANGELA
またファフナー!! もういいんじゃないでしょうか。
ネット映像でコスプレまでしてプロモーションするんだから、よっぽどご本人たちもこの作品がお好きのようで。
これより裏の「砂の城」の方が断然よろしいです。レイシンに聞こえなくもない。

Golden Coast/FLOW
「エウレカ」のゲームのCMに使用されていた「Realize」を聞きたいがために借りた。
これはいいです。ラップがないから。(Daysもラップ部分さえなきゃー、私の中のランクも上がったのに…)
ラップやってる人たちって歌唱力なんか二の次なんだと思ってたけど、この人たちはフツーに歌唱力があるんだなぁと。なにげに詞が深くて、軽んじててすみません。どうも。

スピカ/諌山実生
「シャドウハーツ2」の主題歌を歌ってた人。「月恋歌」はそのサントラにしか収録されておらず、聞くにはサントラを買うしかないという…あれは泣けるいい歌だったんだけどなぁ。
「スピカ」ただの片思いを、一国の滅亡から再興までを描いたようなドラマに…! 「これは宿命、それとも悪戯?」。
裏の「償い」こっちの方が好きだな。なんか、クリスマス用に書いたSSに浮かぶ情景が似てるかも知れない。心象風景っていうんですかね。シンだわー……

蝋燭を灯して/湯川潮音
タイトルと名前とジャケ写のイメージだけで借りるという勝負に出た。
負けました
歌詞は好きな感じなのに、アンニュイ〜な歌唱法と怠惰な声が好きになれない。
プロデューサーかディレクターだかが、この子はすごい、他とは違う、特別だ的なアピール文が寄せてあるやつはろくなもんじゃないっすよ。
にしても、変わった名前だなぁ。

シュラル/鳳山雅姫
これも上に同じ(笑) なんて読むんだヨ、この名前w
歌詞がわりと見掛け倒しっていうか、うすっぺら。
なんとなく、第二の諌山実生を狙った感はある。

天使が舞い降りてくる日/大竹佑季
今んとこ雰囲気勝負。なだらかな歌にいつ起伏が生まれるのか、その時をゆっくりまちたい所存です。今週出たばっかの(多分)アルバムを試聴してみたら、そこそこ良さそうなのはあったので、借りてみようかなぁ。

某TUTAYAのリクエストカードで、「ウテナ」のサントラを書いて投函してみた。
果たして入るか、入らないか。絶対運命黙示録とか、急に聞きたくなったんですよ。
posted by 百武 晶 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11980484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。