2006年02月07日

レジェンドとフォームお返事。

HG1/144レジェンドを製作途中なのですが、レジェンドはデスティニーより細かい作業が多いようで、難しいです…
2200円もするよく切れるニッパーを買って、切れ味ばつぐん。余計なところ(切っちゃいけないところ)までバッサリいってしまいました。アートナイフというのを、カッターの代わりに買って使ってみたら、レジェンドの装甲が傷だらけに…レイくんごめん。
私って存外不器用なのか…!!
でも、ニッパーの切れ味がよくても、結局ランナーから切り取った跡が、色の濃い部品の場合、白く残ってしまうんですよねぇ…すっごい気になるんですけど。

なんとなく調子が上がらない今日この頃…
あたしはこのまま文章書いていってもいーんだろうかなんて思ってみたり。
ボキャブラリーは底をつき、これからズンドコ切れを失っていくだろう文章を。
同じ言い回しや似たようなネタが出てきても、そっとしておいてくださいね。この子ダメな子だわ、とひっそり胸で思うくらいに…(w
世の物書きさんはどうやってモチベーションを維持…もしくは上げてるんだろうな〜不思議だな〜
みんな自分のことが大好きなんだろうか。うーん。
気が重いですが、私の書いたもの好いてくれる人もいるんだから、書いたっていいですよね…てなわけで、

フォームのお返事です。6日の22:48に頂きました。ありがとうございます!
かわらさんへ。
数々のあたたかいお言葉、ほんとにありがとうございます。
読んでもらって、楽しんでもらえているというのが分かると、なんとなく次も書けるような気がしてくるから不思議です。
ああ! うちのシンみたいなのを「ツンデレ」って言うんですか! 最近よく見たり耳にするなとか、挙句テイルズオブジアビスにまで出てきた言葉…!(いまいちわかってない)
わー、涙を誘うほどに小説に入り込んでくれてるんですね。軽く感動を覚えます。書いて良かったなって思います。まず伝わってるかどうかが心配なので、そこまで感情移入してもらえるるのが不思議な気分です。ドン引きなんてしませんよ。ありがとうございますっ。
私にとっては最高の読み手さんですよ。
去年からためたまま文章化してないネタが腐りかけているので、それを少しずつ消化していきたい所存です。ローペースですが、お付き合いください、ぜひ。
で、短いの一本はもう書いちゃったので、今週金曜ぐらいにアップしたいと思います。
なるべくがんばります。
ではではv


posted by 百武 晶 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。