2006年10月18日

結界師第一話・二話

原作の世界観を忠実に守りつつ、アニメ化による特性を生かすことに成功している概ね良い出来のスペシャルだったと思いました。




でもOP曲に引く。あれはいくらなんでもないだろう…
でも音楽は岩崎琢氏だ。やり!
心配していた時子おばあちゃんの声はやっぱりイマイチだった。田中真弓のおばあさん役はギャグにしか聞こえない。
斑尾の声が男性なのはなぜに。オネェキャラだなんてただの一度もおもったことなかったけど! メスだと思ってたのに…
9歳のヨッシーのかわいいことったら。
しかし、良守のケーキのお城を作る野望って時音はじまりだったっけ? 原作にはそんなエピソードなかったような。大好きなケーキ作りの理由までが時音だなんて、それはいくらなんでもやりすぎ。「気持ち悪い」って言われても仕様がないと思うぞ(w
後半は良守の顔が手抜きだったなぁ。
でもまぁ、バトルシーンは迫力満点といっていいし、スビード感も良しで、各エピソードをテンポよく消化してなかなかの出来。
良守役の吉野さん良かったですね。決まるまえからこの人がいいんじゃないかと思っていたので。ばっちり。

今後に期待!
posted by 百武 晶 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 結界師(良守ウォッチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25708668
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。