2005年09月22日

シンについて8「名前」

「シン・アスカ」って名前が好きです。語呂が良く、響きが気に入ってます。小説でフルネームを打ち込むその都度、うっとりしたりしてます。
なんだか、ヒーローみたいな名前でカッコいいですよねぇーー
……ホントはヒーローの位置にいるはずなんだから、当然なんだけどサ。
たまに、ふと、漢字に直したら、どれを当てはめるべきだろうかと思うんですよ。
アスカは素直に「飛鳥」で良し。
シンは?
新真心信進…ここはやはり、「真実」の「真」が似合うかな、と私としてはこの漢字で落ち着いてますが。
探したら、もっと候補がありそうですね。

とか思ってたら、ウルトラマンの中に、同名の主人公がいたみたいですね。「アスカ・シン」が。ダイナはつるの剛でしたね…私が見てたのははガイアなので、存じませんが。我夢役演ってた吉岡君はどこへ行ったんだろう…

そういえば、エヴァの登場人物の中に、「シン」も「アスカ」も「レイ」もいましたね。正しくはシンジですが、ミサトさんはシンちゃんって呼んでました。まさか、こっから取ったとか、そんな恥知らずなことしないですよね、さすがに。

「大和から飛鳥へ」とか言ってましたけど、このコメントしたかったがために、決めたような気がしますね。同じ時間枠の番組がソースだったら笑えません。

ついでに、レイは単位男であります。隊長。
レイはどこかの国の通貨単位だし。バレルは石油量を表す単位だし。(最近ニュースでよく耳にしますね)
ものすごい萎える。レイのフルネームってシンと違って好きじゃありません。打ち込む必要にかられると、一瞬ためらいます。ケロロ〜
posted by 百武 晶 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | シン語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。