2005年12月21日

プラント人はこうだ。



テンパってます

テンパってます。テンパってます。
ローグができません。

この数日で思ってることは、プラントにゃ、きっとゴキブリがいないんだろうなってことです。
だから、ミネルバに物資搬入の際に紛れ込んだヤツがこっそり繁殖したりしたら、大騒ぎになるんだろうなと。未知の生物ていうか害虫に対して、無菌状態の温室で育ったコーディーたちは恐怖に戦き、太刀打ちできないんですよ。
そこで地球生まれのシンの出番。オーブは南国でデケェのもわんさか出たはずだから、ゴキ殲滅なんかお手のもんですよ。本領発揮ですよ。殺しまくりですよ。強いぞシンちゃん。
「おい、隊長! あんたもオーブにちょっと間でもいたんなら、駆除する機会もあったろう! 手伝えよ
「ええっ! 俺が!」
内閣府にだって奴らは出たね。出た出た。でも、アスラン先輩だって生粋のプラント人(お坊ちゃまでしょ?)生理的にゴキを受け付けず、駆除はカガリに押し付けていたに違いない。
「アスラン貴様、男のくせに情けないぞ!」
とか言われながら守られていたような気がする!
レイ様はどうなさるんでしょうねぇ。放送事故的な展開か?
犬の次はゴキかよ、おいおい。

話かわって、最近「オリエンタルラジオ」って若手芸人がキてるらしいですね。
全く知らないんですが、ピザのCMで武勇伝武勇伝ゆうて踊ってる兄ちゃんがそうらしいです。ピザに武勇伝って…と思ってたら、ネタだったんだね。

テンパってんですよ、あたしゃ。



posted by 百武 晶 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネルバ逃げ水・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

アスランとメイリン。

小説はたぶんやっぱり10人くらいに読んでもらえたみたいですよ。
みたいってのは、seesaaのアクセス解析はページ別に見られた人数がわかるんですが、あんまり正確ではなく、甘めな数字が出るらしいんで。結局何人が読んでいるのかは謎なわけです。
だからフォームからでも読んだの一言でいいから下さいってお願いしてるんですけど。
ヨッきゅんとかアスメイとかあれでいーんですか…?
独自路線突っ走ってるので、若干不安なんですよね、これでも。
なんといわれようと…書きたいように書くだけっつったらそれまでですが。
きれいに無反応だと、私、他にやりたいことがあるので、すぐに続き書いたりしなくていいかなと思いますよ。
ローグもやりたいし、ガンプラも建造したいしで、こっち先やろうかなと。
記事が下に落ちるという意味不明の不具合も解決したし、これから一日遅れでローグをやりますよ! 燃えるぞ!!

適当に補足。
posted by 百武 晶 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネルバ逃げ水・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

アスラン・ザラとゆう男。

…が、どうにもわからないという趣旨の話です。
種はほぼ総集編しか見てないし、設定的なことしか知らないんですが、種デスを一年通してみても、キャラが掴めなかったなー。
あの人がどうして、何を思ってザフトに複隊し、セイバーをおじゃんにし、メイリン連れて脱走して行ったのか、考えても一向にわかりません。から、考えるのやめたよ。知ってる人がいたら、こっそり教えてください。コメントでもメルフォでもいいから。
実体がないっていうか。描写できやしないんで、ちょっとだけ困ってます。

製作者サイドどころか、ファンにまで溺愛される魅力がわからない…。
デザイン的に優れてるのはわかる。いかにも主人公格で、秀逸ですわな。私は赤服ダイスキーですが、アスランありきのデザインと配色としか思えないですしね。あれは。
まあ、結果的に、シンの方がより似合っとるんですけどね。

アスラン好きな人が多いのは知ってる。でも、ここの小説読んでる人にアスラン好きはいないと信じてます(だって扱いが悪いから)。
レイシンよりアスシン人口が多いのもそうでしょう。
レイシンやりつつアスシンも、なんていうムダに愛の広い方もいっぱいいるのだって知ってます。何度も言いますが、私はムリですけどね。
個人的には、シンが好きなのに、アスランにも愛っていう感情の同居がよく理解できないです。ましてや二人をカプにしようなんて、どこがどうなって…ワラワラ
シンにはレイ様で。なーんか変な合言葉みてえだな。
アスラン先輩には、シンはやれんのです。断じて。

私の思うアスランは、石田彰的アスラン仕様になると思われます。石田さんの発言をもとに完全捏造の方向で。
カガリとは惰性。戦争という特異状況下、命がかかった現場を共にしたせいで燃え上がっちゃっただけ。指輪はキラ様に「妹が最近進展がないってヘコんでるんだけど」とせっつかれ、「どうしよう…暇がないし」困ったアスランはディアッカあたりに電話相談。「そんなもん、指のサイズ調べてちゃちゃっと通販で買えばいいんじゃん? それやれば万事オッケー」。アスラン、ネットで適当に売れ筋の指輪を買う。
てなわけで、オーブ離別の際に渡した指輪は通販。
そんで、ミネルバでメイリンと運命の出会い。ジブラルタルで連れて逃げるほどの熱愛に発展する予定。うわ、男前、アスラン。

でも一番はキラ様(w 自分をストレートだと信じて疑ってないので、絶対的な存在であることに気付かない。そんな感じ。
シンとは別の意味で屈折しとるな。不幸なヤツ…そして笑える。

posted by 百武 晶 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネルバ逃げ水・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

ヨウランとヴィーノ。

えーと、薄々感づかれてると思いますが、ここではレイシン以上にヨウランとヴィーノのキャラがアニメとかけ離れております。
<名前><整備班><シンの友人><年齢>ぐらいしか継承してません。ほぼ別人です。
んー、でも、一年通して視聴して、二人のキャラって掴めました? こうだ、っていうイメージ出来ました?
二人がセリフ言ったのって、数えるほどで、杉田さんと小田さんは、ヨウランとヴィーノとしてではなく、名も顔もないオペレーター等のセリフの方が多かったんじゃないですかね。
ともかく、あんなのでは広げようがないので、私は勝手に家族構成から趣味から生い立ちから血液型から一通り設定を捏造してしまいました。それに従って書いていきます。

24日の晩に、逃げ水2−3をアップする予定。予習を兼ねてこんな記事を書いてます。
詳しい描写してないんで、外見のイメージだけでも掴んでもらいたく、イラスト描きました。
携帯の方は見にくい(ていうか見えないかもしれない)ですが…すいません。気が向いたらどっかの大端末(笑)で見てください。

続きを読む
posted by 百武 晶 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネルバ逃げ水・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。