2006年01月09日

ローグ・プレイ日記06(終)

とりあえず終わらせ、エンディングは見ました。
9章からあとは、もう…書いてもしょうがないのではしょります。
グダグダもいいとこでした。
プレイヤーを置いてけぼりにしていく感じが、そう、あの「グランディア3」を思い出すようでした。

ジェスターとキサラの特別な身元というネタがかぶっているのは頂けない。
主人公の「星王」の血を継いでいるという特殊設定も、キサラの前でかすんでしまった。

蜃気楼の村ヨハンナと、マリーグレンという星が時間と銀河からそれぞれ隔離されている、という同じネタを、よくも堂々と二つも続けて使うものだと思いました。

キサラをエデンから遠ざけるような警告があったのはなぜなのか、違う意味に取れるような演出も今となっては謎です。
大石版に書かれていた情報は、エデンへの導き手を作り出す遺伝子情報ではなく、なんだったんだろう、とか。

ラスボスね、マザー戦のあとセーブもさせずに8人総力戦に移行して、最後のジェスターでしくじったらまたマザーからやり直しってのは、意地が悪すぎやしませんか。
エンディングもダラダラとまとまりなく、キレもなく、ぐだぐだでね…
宇宙海賊ドルゲンゴア一味が最後に強奪した宝がキサラって、そんなのうまくもなんともねーよ。
時間だけがかかったゲームだった。
なんてつたないストーリーだったのだろうか、と。
ちょっと今はあきれてます。
ドラクエ8を下請け(っていうのか)開発した会社だからって、おもしろいRPGが作れるわけじゃない。完全に宣伝に踊らされた格好でした。
ここは手堅く「アビス」と「KH2」に絞るのが賢明だったようです。はい。

もうレベル5のRPGはやらない。

2006年01月05日

ローグ・プレイ日記05 第7・8・9章

あ、書き忘れてたけど、年末、ほんとにF木N人が一般人女性と結婚したって新聞記事に載りましたね。芸能記者がイニシャルで暴露したのって去年の夏頃じゃないですか。(いつかの種デスの記事の冒頭でネタに使った)
すっげ。こえーよね、芸能記者って………さむっ。

念願の石田キャラが出ました

そして、

早々に退場しました

あんまり強い武器が手に入らないんで、合成に手を出さざるをえず、泥沼。
もういやだ。こんなんのいつ終わるんだよう、な感じです。
完全なストーリーそっちのけの、やりこみ系じゃねーのさ。

もう夢も希望もありません。早く終わりたい意向でいっぱいです。



続きを読む

2005年12月27日

ローグ・プレイ日記04〜第5・6章

「KH2」にリク確認…発売後のCMにチラっと映ってたもん。
大きくなってるー! 男前ー! マモリんーーーーッ。
「フロントミッション5」のCMがなまらかっこいいと思うんですけど。リンていう女性の「目を開けろウォルター! ここで死ぬことなど許さんぞ!!」ていうセリフが、命を懸けたドラマの背景が想像できて、シビれます。軍人の話だとこれがあるからいいよね。切羽詰った命のやりとり。種デスじゃなにゆえそれがない。でも、FMは難しくて出来ないんだよ…
リンの声本田貴子さん。えーと、貧相な記憶を探ると、最近のアニメでよく見る名前かな? ブリーチでジン太やってる? で、タイミング良く、最近ローグで済ませたイベントのアンジェラってキャラも彼女だったことが判明。ほえ〜

続きを読む

2005年12月24日

ローグ・プレイ日記03〜第3・4章

淡々と進めてますよ。
燃えもしなけりゃ、萌えもしない。一週間前はあんなに食いついたのになァ〜
マップも3つ4つをこなすと、バランス等が見えてきて、どうも調整があんまり上手くない気がする。
ちょっとしたストレスが多いな、と。メニューを開いてすぐにステータス画面にならないとか、装備変更に手数がかかるとか。合成も情報を参照しにくくてイヤです。
主人公が物語を引っ張ってくれないし。ドラクエみたく喋らないタイプならいいんですが、彼には名前もあり、自分の言葉ももってるわけですから。

石田キャラの登場だけが楽しみです。

続きを読む

2005年12月17日

ローグプレイ日記02〜第2章

まぁ、ボチボチやってるんですけど。
えーと、困ったことに、ストーリー展開にツッコミどころがありませんが。どうしよう。
ただの粗筋書くだけになりそう。(ってそれはゲームでロード時にやってくれるしなぁ)続きをやるかどうかはアクセス数によります。
一つ、目的を果たすまでが長いな〜
モンスター討伐をコンプリートしてたら2時間くらい食いますよ。ちょっと、そんなのやってられないな…
ジュライカに入って間延びしとります。
2章になったとたん、ジェスターの影は薄くなるし(苦笑
キサラにもってかれてます。

続きを読む

2005年12月13日

ローグプレイ日記01〜第1章

ローグギャラクシーのプレイ日記です。
完全にネタバレでいきます。
途中で投げ出さないようにがんばります…

ブックレットに出演声優が記載されてんですけどね。
石田彰様がキャスティングされてる模様ですよ!! それも、名前が「シード」だって。なにかの策略ですか?
楽しみだな。
続きを読む

ローグ簡易所感。



やっべ、ローグすっごいおもしれぇ

先週の結界師の感想も書いてないのに。
小説の続きもガンプラも何もかも放り出してやりそうな。
いやいやダメじゃん。
去年のドラクエ以来の盛り上がりかも。自分のなかで。

----------------------------------------------------------

私のPS2は最初っから白かった。そう思い込むことにします。
生産終了してんだし、新品なんか売ってませんから中古ですけど、値段が新品買うのと大差ないですけど! 保証書によれば、今年の2月に売られたようなので、半年程度しか使用されてないことになります。「タバコのヤニも手垢もスッキリ」がキャッチコピーの強力ウェトティッシュで清めましたから、白くても汚れとか気になりません。浄化したから!
起動させて今更感動。50000番台のセラミックホワイトは静か、なんて静か。もうおまえを離さないっとかレイ様気取りで言ってみる。バーカ。

今度はがっつり集中できたので、ローグもまともに堪能できました。
ストーリーテキストが挿入されるのは、冒頭だけでなく、ロードするたびに話が進めてあれば粗筋が表示されるみたいです。親切設計ですが、あんまりいらないってゆーか…
初戦も、○ボタンを押して斬り攻撃、ゲージがなくなったらR1でガードという単純動作さえしてれば、なんのこたーない、ちゃんと勝てますた。

視点移動とか、わかるまで時間かかったけどね…R3ボタンがカメラ操作とはね。気付くのが遅れたわ。
一時間ほど戦闘を繰り返して、手探りでメニューをいじってると、できることがわかってきて、いつのまにか物凄く楽しくなってました。
逐一、新知識をテキストで強制カットインしてくれるのが、邪魔といえば邪魔で、親切といえば親切…このへんは、メニューでヘルプ欄作っておいてくれたら勝手に見るのになぁ。
アビリティー(必殺技とか)を、FF10のスフィア盤みたいなチャートにアイテムをはめて、少しずつ出現させていくんですが、これが割と楽しい。アイテムの形と系統だけは分かるようになってて、新しいアイテムを入手するたび、開いて確かめたくなる。
モンスター討伐の条件を満たして、ポイントと交換するハンターシステムも燃える…「×××を○匹倒せ」とか。ボスに行かないで町をうろついてエンカウントを重ねてしまう。

玉木宏の演技ですが…
下手か上手いかっていったら、下手です。
良いか悪いかっていったら、良いです。
演技が、俳優としての演技な感じで、演技してないわけじゃないし、もとが好きなタイプの声だから、別に気にならないですね。男前だからヒイキが働いてんのかな(笑

遊び進めていったときに、どう変わるかわかりませんが、とりあえず初見はいい感じってところで。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。