2006年07月27日

それぞれの剣・前編

スペシャルエディション「それぞれの剣・前編」を見てしまいました。
ED曲が気になりますが、それ以上に気になった変更点が。
エマージョンシーしたシンを迎えに来たのがアスランではなく、ルナマリアに差し替えられてた。なぜ? ファントムペインと二度目のニアミスしてたっていうのを修正しておきたかったのだろうか。
誰かおせーてください。
元が総集編みたいなもんだから、それがない分テンポがよい感じがする内容で、4部構成にするのも長い気がするが…
それにしたってやっぱこれアスランのための物語だったんだなぁと痛感。
3話もネタフリにかけたハイネの死にはやはり失笑。
出逢いが前作のセルフパロディなシンとステラには涙。トホホ。

posted by 百武 晶 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 種運命・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

どうも。

三ヶ月新規投稿がないと消去されてしまうみたいなので。
もう少し現状維持でおいておきます。
posted by 百武 晶 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

すみません。

気力がつきたのでしばし休業します。
再開時期は未定です。

これまで読んでくれた方、
小説を読んでくれた方、小説を読んで感想までくれた方、本当にありがとうございました。

百武晶

posted by 百武 晶 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

「BLOOD+」第二十二話所感。

これもまたテコ入れですかい。
ショタハジ。
だからって「夜の相手」だ「買われたんだからな」とかいうもっともらしいセリフは余計だったと思うなァ。興ざめだな、ハジというキャラに対して。
なるべくしてサヤのシュバリエになったんだろうな、と思っていたのに、今と変わらずトンマなサヤちゃんのワガママのせい(落ち度)で今の体になってしまったなんてね。
感情が枯れてるのもわかるわ。

動物園に住んでたのはすごい。

ジョエルっていうのは名前じゃなくて姓名だったのね。
祖父か曽祖父による「サヤの育児日記」が「ジョエルの日記」というわけですか。

ハジにチェロを教えたのはサヤだった。びっくり。
サヤがハジの心を開いていく過程は割りとよし。
ジョエルの誕生日にいったい何が。

BLOODの感想も書きがいがなくなってきました。
FF12の日記を書くかどうかがこのブログの生死を決めますね。どうだろ。
posted by 百武 晶 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(4) | BLOOD+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。